So-net無料ブログ作成
検索選択
■お知らせ ブログトップ
前の10件 | -

スタッフ募集します-02 [■お知らせ]

現在スタッフの募集を行っています。

募集そのものは先週末で締め切り、書類審査を経て現在面接へと移行中。

今回の応募では50名を超える方々からご連絡をいただいているのですが、面接には7名ほどの方に絞らせていただく予定にしています。

業務の特徴上、今回の募集では「未経験者」も歓迎、とさせていただいています。

それは今回お願いすることになるブースデザインの業務にもっとも必要なことが、その方の人柄や性格、人間性がもっとも大切となってくるから、なんですね。

加えて、私に代わってお客様との対応を行っていただいたり、業務を仕切っていただくことも出てくるため、そこそこ自分自身で自分のすべきことや自分をコントロールすることが出来る必要がでてきます。

ですので、今回の募集では表立ってはほとんど明記しませんでしたが、履歴書等「応募資料の体裁」、内容、表現力、また、メールでの対応や、当社の業務内容やHP等の調査具合など、を判断して、面接に来ていただくかどうか、を決定しています。

ですので、過去に建築やインテリアを勉強したことのない方でも、上記内容から、当社の業務に本当に興味を持ち、熱意をお持ちだと判断した方には、面接に来ていただくようにしています。

ブースデザインを行う仕事。日頃、この仕事をする際に、私も新規のお客様のところに営業にいくことがあります。時々、というレベルではなく、問い合わせは結構あるので、頻繁に、あります。

そんな時には、やはり他の競合の会社よりも当社を選んでほしいと思いますので、当社を選んでもらった場合の利点、自分のブースデザインに関する考え、などをお客様にプレゼンテーションをして仕事を獲得するようにしています。

 

今回のスタッフ募集。これは、この営業の状況と同じようなものだと私は思うのです。

応募した方にとって、今回の当社は自分を採用してくれる言わば「客」にようなもの。

なので、今回の採用活動において、応募者の方が行う一連の流れは、当社に入っていただいた場合の、お客様に対する対応そのもの、とも考えられるわけです。メールでの対応、調査の深さ、積極性、熱意、行動力などなど。

実際の仕事で、お客さんが仕事を与えてくれるかどうかは、その会社の実績や実力も大きく関係してきますが、それと同じくらいに大切なことが「熱意」だったり「真剣さ」だったり「誠実さ」だったりするわけですね。実力が同じようだったら、やはり熱意がある方がいいわけだし、対応が良かったり、仕事に対して真剣で情熱的であれば、多少実力が他より低くても、採用してしまうかもしれない。

加えて私自身は、現在の技術力よりも、その人の熱意や行動力など、その方の根本的な部分を重視して、スタッフを採用しようと常に考えています。たとえ、今が未熟ではあっても、本人に向上心と熱意があれば、すぐにカバーできると思いますし、成長するためのフォローはしていくつもりです。

今回も、同じ。

最終的に一人の方に決める、その瞬間。

または、そう思わせるだけの何か。

・・・それまでに、そのために出来ることはなんでしょう?

私が日頃行っている営業では、そんな時、やれることはとことんやるようにします。そして、お客様によってその行動は変わります。

どんどん質問して仲良くなった方がいい場合には、あんまり間をあけずに、お会いして仲良くなるようにする。

相手が何かを必要として困っているようだったら、それをまずしてあげる。

少なくとも、「相手に言われたことだけ」をやって、ただ待っているだけ、ということはしません。

相手のペースで、ことを行う、のではなく、「相手をよく見た上で」一番効果的と思われる方法を自分の考えの下に行い、最善を、尽くす。

そうします。

今回のスタッフ募集。決して完璧は求めませんが、たとえ未経験、未熟であったとしても、嬉しくなるような熱意を持った人に出会えれば、と思っています。

さて、新しいスタッフさん、いつ決まるんでしょう??

個人的には、最近忙しすぎるので、早く決めてしまいたい・・。そして早く来てほしい、そう思っているのですが・・なかなか多くの方の中からお一人を選ぶのは・・・大変です。

 

 


スタッフ募集します。 [■お知らせ]

来週月曜日から、スタッフの募集を開始します。

今回の募集は1名。もともと、私とスタッフ2名の事務所なので、今回来ていただく方で合計3人になるわけですね。

当社の仕事はインテリアデザインと展示会ブースデザインが主な業務ですが、最近は展示会のブースデザインの仕事量がほぼ中心になっています。もちろんその合間に実はオフィスのデザインや住宅のデザインも行っています。

さて、今回募集して来ていただく方に担当していただきたいのは、ブースデザインの業務。昨年来問い合わせが増えてきており、今の体制では、お客さんに本当にいいものを提供することが難しくなると判断しました。

ブースデザインの仕事。これはお客様の方で扱っている「商品」を世の中に広げるため、自社の発展のために、東京ビッグサイトなどで、開催されている展示会に出展し、来場者としてくるバイヤーさんたちにPRして世の中で扱っていただこうとするもの。

当然出展するお客様は、大きな金額を掛けて、本気で臨んできます。

世の中には多くの設営会社などがありますが、当社は一般的な設営会社とは全く違うスタンスで臨むようにしています。デザイン会社ですので、「ブースをデザインすること」と思われがちですが、ブースをデザインすることは、言わば「手法」のようなもの。もっとも大切なことは、出展したお客様が、当社がデザインしたブース、当社がお客様をサポートしたことで、確実に「発展」すること、です。

そのために、できることを、やる。

これが当社の姿勢です。そして、世の中の展示会においてはいろいろな出展社さんがいますが、1小間、2小間(1小間=3m×3mです)の比較的小さなスペースで出展されるお客様ほど、実は本気度が高く、私たちのサポートを必要とする場合が多いと考えています。

そんな、本気度のある、いい商品を扱っている出展社の方々の、発展のお手伝いをするパートナー。

これが、当社の仕事です。

ですので、決していい加減な仕事もできませんし、何よりも一緒に発展する、という仕事の性質上、大切なことは、我々自身が前向きで、元気があることがとても大切です。

そのような中で、今回のスタッフ募集。

業界の経験や手腕よりも、その方の性格、人柄を大切にします。

ブースデザインの業務はインテリアデザインや建築の設計に比べたらとてもシンプルです。

でも、それ以上に必要なことは、お客さんの商品を見て、いいところを発見したり、お客様の商品を少しでもよく知ろうとする好奇心だったり、お客さんが喜んでいる姿をみてみたい、そのためなら思いっきり頑張れる。そのようなことで、こんな性格の人がこのブースデザインの業務に向いていると思います。

また、お任せする仕事は、私(竹村)が考えたブースのデザイン案を、詳細の図面化を行い、模型にする。そして、お客様に提案するための企画書としてまとめ上げる作業となります。そして、それ以外にも現場で設営の職人さん達とお客様との間に立って、ブースがより良く出来るよう立ち回ること、などでしょうか。基本的に小さな事務所ですので、当社の全ての業務に関わっていただきます。もちろん、お客様との打ち合わせにも同行していただきます。

初めのうちは、私の方で考えたデザインをベースにして、それを詰めていくような流れになるでしょうが、慣れてくれば、ブースのデザインも任せられれば、とも考えています。お客さんの商品には、お客さんの業種によっていろんな商品があり、テイスト感も様々です。それを考えると、デザインを考える人は社内に複数いた方がいいんですね。ですので、早く仕事を覚えていただいて、自分でブースをデザインできるようになっていただければ、それはとてもとても大歓迎です。

そうして、より多くの物件を質を落とすことなく、こなしていくことができれば、スタッフはさらに入っていただくことになる、という感じでしょうか。

ブースデザインの作業の中で、当社がこだわっていることの中に、模型でのプレゼンがあります。

昨今はCGでプレゼンすることが一般的ですが、当社はこだわって模型にしています。今回来ていただく方には、模型の製作がメインの大きな作業になってきます。学生のアルバイトさんにも時々手伝っていただいていますが、当社の模型は、とっても細かいです。お客さんの商品もつくってしまいます。ピンセットでつまんで乗せる、というような・・。大変な作業ですが、このこだわりが、お客様にその模型を初めてお見せした時の感動につながるんですね。実は時々、模型を入れる箱にもこだわります。どうやったら、お客さんが「おおっーーー!!」っと言ってくるかな、とか、考えながら(笑) ケーキのようにあけるのが一番いいのかな、と思ったり。

 

さて、このような感じで当社での仕事のイメージは持ってもらえたか・・どうかはわかりませんが、私としては、仕事は本人の自由な意思で楽しんでやっていただきたいと思います。インテリアや建築、デザインの業界はどこに行っても絶対に忙しい業界です。時には徹夜もあるでしょうし、土日出勤の時もある。でも、だからこそ大切なことは「楽しんで仕事をすること」だと思うのです。仕事の時間も基本的に長いけど、大切なことはメリハリです。徹夜して、お客様が感動するプレゼン資料・模型が出来て、お客様に本当にいいプレゼンが出来たら、その日はその余韻に浸りながら、さっさと帰って寝る。いや、おいしいもの食べる、でもいいかな・・。当社は少人数の事務所です。ですので、大きな組織と比べていろいろなことに融通がききます。でも少人数だからこそ、大変なこともあります。一人ひとりの責任が大きいこと、とか。

来週からの募集、その中でこの文章を読む人がどれだけいるか分かりませんが、応募される方は、まず履歴書等を送っていただいた段階で、書類選考をさせていただきます。ここでは主に、その人のおおよその性格や、その他一般的な条件などを見させていただきます。その中で、当社に合っていると感じる人にはご連絡をして、当社に来ていただきます。そして、当社にお越しいただいた面接段階では、来られた方の性格や当社との相性はどうか、また模型や図面、などを作成したことがある方なら、その人の持つ「可能性」を見るようにします。当社ではCAD(DRA-CADです)の他に、イラストレーター、フォトショップを用います。これらのものをまだ使えなくても全く構いません。当社に来ていただいてから学んでいただければと思います。でも、基本的にPCが苦手、向上心が低い、という人には不向きかもしれません。また反対に、PCは基本的に好き。イラストレーターは使ったことはないけど興味はある、それに絵を描いたり、何かをつくったりするのが好き、という人には、多分とても楽しくなると思います。

ですので、面接時には、なんでも構いません。自分をPRする資料・もの等を持参していただければ、と思います。

 前回もそうでしたが、いろいろな人に面接をしても、最終的には一人を選ばなければいけないんですね。結構最終的に選ばなかった人でも、とてもいい人はたくさんいるんです。それでも一人に絞らなければいけない、それが募集する時のつらいところです。

でも、実は今回スタッフの他にも、忙しくなった時に、一日だけ手伝いに来てくれる、というような人も実は探しています。イラストレーターが使えたり、模型が作れたり、CGが作れたり(実は必要な時もあるのです)そんな特技を持っている人。フリーランスの人など、時々なら行けるよ、って人もいると思うのです。そんな人との出会いも実は期待しています(笑)

私の方では普段はFACEBOOKにmixi等もやってます。

よければ覗いてみてください。両方とも本名でやっています。

応募される方で何かあれば、当社宛てにメールをいただければと思います(アドレスはHPに記載)


HP更新しました。 [■お知らせ]

最近いくつか携わったブースデザインの事例等をアップして、ホームページを更新しました。

インテリアライフスタイル展

ビューティーワールドジャパン2011

メドテックジャパン2011

ISOT国際文具・紙製品展

EDIX教育ITソリューションEXPO

詳しい内用は随時アップしていきます。

お時間のある時にご覧ください。

■ディーコンセプトデザインオフィス

http://www.di-concept.com


Twitterから 2011/06/18 [■お知らせ]

  • Di_conceptDi_concept友人の新事務所。いい感じに出来てました(笑) http://twitpic.com/5cmo7306/17 13:32
  • Di_conceptDi_concept友人である鞄等のデザイナーさんの新事務所のデザインの協力をしました。これから現地に行ってきます。いい感じに出来てるかな。来週は事務所開きの打ち上げです。06/17 10:12

Twitterから 2011/06/14 [■お知らせ]

  • Di_conceptDi_conceptそうそう、今月末29-30日にパシフィコ横浜で開催されるMEDTECで福井鋲螺さんのブース、デザインしてます。展示台什器の製作はピノコーポレーションにお願いしました!06/13 10:09
  • Di_conceptDi_concept大崎サンマルクカフェでコーヒー飲みながら今週の仕事の整理中。どうも今週中に模型3つ作っておいた方がよさそう。ちょっとがんばってみますか(笑)06/13 10:03

Twitterから 2011/06/12 [■お知らせ]

  • Di_conceptDi_concept今週末は久々に余裕を持って休みにできそう(笑)
    とは言え、来週は模型2こ作らないといけないけど…。バイトさんに来てもらうかな。
    とにかく明日は、休もう。
    06/11 21:21
  • Di_conceptDi_conceptHPとブログを少々追加しました。インテリアライフスタイル展について。詳しくは後日記載する予定です。06/11 20:56

DESIGNTIDE TIDE EXTENSIONに出展しています。 [■お知らせ]

FABRICFOREST.JPG 
この度10月30日から11月3日まで行われているデザインイベント「DESIGNTIDE TOKYO2010」に出展しています。
今回の展示では、石川県のアパレル系の産業である「ゴム入り織物」及び「細巾織物」の企業の方々と組んで、空間系のインスタレーション等を行っております。見どころとしては、ゴム紐によって構成された空間「FABRIC FOREST」と「服を着せた椅子」というところでしょうか。

インテリアもファッションのようにもっと気軽に着せ替えができてもよいのでは?とのことで今回、ファッションデザイナーさん及び家具デザイナーさんによって製作いたしました。
今回私、及びディーコンセプトとしてはプロジェクト全体のディレクションと空間構成を担当しております。
お時間がありましたら是非会場にお寄りください。

プロジェクト名:FABRIC FOREST with ARAKAWAGRIP
参加展示会名:「DESIGNTIDE TOKYO2010」 TIDE EXTENSION

会期:2010年10月30日-11月3日 11:00~18:00
会場:アラカワショールーム

東京都渋谷区神宮前5-7-12
http://www.arakawagrip.co.jp/contents/about/showroom.htm

※竹村は31日~3日まで会場にいる予定です(一部外出の可能性があります)

Twitterで会場の様子などを写真付きでつぶやいています(@Di_concept)


■DESIGNTIDE ホームページ掲載内容
https://designtide.jp/tide2010/extension/


■デザイングループ「TOKYO DESIGN TEMPLATES」
http://www.tokyo-dt.jp/

■インテリアビジネスニュース記事
http://online.ibnewsnet.com/news/file_n/gy2010/gy101027-02.html


その他:

■「照明デザイン究極ガイド」エクスナレッジ刊 に弊社デザイン物件(2つ)が掲載されています。

http://www.xknowledge.co.jp/book/detail/76781034


mixiとtwitterやってます。 [■お知らせ]

3月1日からmixiが登録制になりましたね。これまでは参加には招待が必要だったのですが、これからは誰でも登録できるようになるとのこと。

Di-Concept竹村のBLOGはこのBLOGのみですが、mixiの方にも実はいろいろ書いています。たまに重複するものもあるのですが・・(笑) ここには書けない、ちょっとしたプライベートなことも(笑)

これを機会にぜひmixiの方にも登録していただき、mixi日記もご覧ください。竹村ってどんな人?というのが分かってもらえるかと思います(笑)

また、mixiではマイミクの方だけに限定公開している日記もありますので、マイミクの申請も合わせて行っていただければと思います。

是非!(笑)

それから、twitterの方もぼちぼちと始めています。たま、にですが。今のところ(笑)

Di_conceptの名前で検索していただければ見つかると思います。

よろしければこちらもフォローお願いします。

今後ともディーコンセプトをよろしくお願いします。

■mixi  http://mixi.jp/

■twitter  http://twitter.com/

■ディーコンセプトデザインオフィス

http://www.di-concept.com/


あけましておめでとうございます。 [■お知らせ]

あけましておめでとうございます。

昨年は社会的な不況もあって厳しい1年でしたね。

人に会うと必ず不況の話が出て、「本当に厳しいね。でも頑張ろうよ。」という言葉が昨年1年の間、合言葉のように飛び交っていたように思います。

当事務所にとって、昨年の1年は派手な成果などはなかったのですが、いろいろな人と出会い、今後のいろいろな仕組み、というか今後仕事を進めていく上での、土台のようなものができた1年だったように思います。
特に出会い、という点では、本当にいろいろな方と新しく出会いました。

営業的には、多くの新しいお客様と親しくなって、前半と後半では付き合いの幅が大幅に広がったように思います。

我々の仕事は、主に空間系のデザインの仕事ですが、お客様と新しい仕事をこなしていき、その仕事が完了した時に、喜んでいただいた時には、不況なども関係なく「この仕事をやっていて良かったな」と思います。

お施主様は主に企業の方が多く、特に「改修した物件が売れること」や「(展示会の場合)出展の効果があったこと」などの「何らかの成果」が必要な場合が多いのですが、その仕事を通して、その物件がうまくいった時には、お施主様のお役に立てた、ということと同時に、我々がお手伝いしたことでお施主様の企業が少しでも「+」に向かったことがとても嬉しく思います。当社の姿勢として自分たちも相手も「成長する」ということがとても嬉しいんですよね。自分たちも常にそうありたいと思うし、関わらせていただいた相手の企業の方もそうなってくれればいいと思う。
そんな新しい「楽しさ」を共有できるお施主様と出会えたことは大きなことでした。 

 

また、お客様だけでなく業界的なつながりも増えた1年でした。
当社の仕事を一緒に進めていくパートナーの方々。いろいろなメーカーの方々、メディアの方、業界の中でそれなりに名の通った方々など。


昨年末には、その方々をお招きしてちょっとした忘年会兼交流会を行いました。友人の平澤さんの事務所(DesignCafe)と合同で行ったのですが、40人近い方々に参加していただいて有意義な年末でした。


そして。

仲間も増えました。
同業というのは仲間でもあり、盟友であり、そして時にはライバルとなります。集まってお互いに社会への不満や嘆きを言い合うような間柄ではなく、「自分たちは今後こうしていきたい」「こうしたらいいんじゃないか?」など、お互いを刺激しあうような話が出来る仲間。すごいな、と正直に思う反面、いつかは超えてやるさ、とよい意味で思える。そんな間柄っていいな、と思います。
そんな仲間が増えました。


こんな沢山の新しい出会いがあって思うのは、自分の身の周りはどんどんとよいつながりが構築されていく上で、同じように本丸である自分自身を恥ずかしくないように高めていかなければならないな、ということ。

昨年が出会いと仕組みの1年であったなら、今年は開花と発展の1年にしたいと思います。

1つ1つの仕事をお施主様と共に楽しみながら進めていき、最終的にはみんなで喜ぶことができる成果と結果の伴う仕事。当社では持ち前の「前向きさ」と良い意味での「能天気さ」を大切に、今年も頑張っていく所存ですので、今後ともご指導とご鞭撻をよろしくお願いいたします。


受賞しました/インテリアデザインコンペ-JAPANTEX2009 [■お知らせ]

■インテリアデザインコンペ2009/JAPANTEX [優秀賞 受賞]

fabricforest-01.jpg

【FABRIC-FOREST/都市の森】 

当社根津がJAPANTEXにて行われたコンペ「インテリアデザインコンペ」に参加し優秀賞を受賞しました。

JAPANTEX会場には一次審査を通過した作品20点の模型が展示されJAPANTEX初日の11日に最終審査、のちに発表がありました。

http://www.japantex.jp/compe/


前の10件 | - ■お知らせ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。