So-net無料ブログ作成
検索選択

あけましておめでとうございます。 [■お知らせ]

あけましておめでとうございます。

昨年は社会的な不況もあって厳しい1年でしたね。

人に会うと必ず不況の話が出て、「本当に厳しいね。でも頑張ろうよ。」という言葉が昨年1年の間、合言葉のように飛び交っていたように思います。

当事務所にとって、昨年の1年は派手な成果などはなかったのですが、いろいろな人と出会い、今後のいろいろな仕組み、というか今後仕事を進めていく上での、土台のようなものができた1年だったように思います。
特に出会い、という点では、本当にいろいろな方と新しく出会いました。

営業的には、多くの新しいお客様と親しくなって、前半と後半では付き合いの幅が大幅に広がったように思います。

我々の仕事は、主に空間系のデザインの仕事ですが、お客様と新しい仕事をこなしていき、その仕事が完了した時に、喜んでいただいた時には、不況なども関係なく「この仕事をやっていて良かったな」と思います。

お施主様は主に企業の方が多く、特に「改修した物件が売れること」や「(展示会の場合)出展の効果があったこと」などの「何らかの成果」が必要な場合が多いのですが、その仕事を通して、その物件がうまくいった時には、お施主様のお役に立てた、ということと同時に、我々がお手伝いしたことでお施主様の企業が少しでも「+」に向かったことがとても嬉しく思います。当社の姿勢として自分たちも相手も「成長する」ということがとても嬉しいんですよね。自分たちも常にそうありたいと思うし、関わらせていただいた相手の企業の方もそうなってくれればいいと思う。
そんな新しい「楽しさ」を共有できるお施主様と出会えたことは大きなことでした。 

 

また、お客様だけでなく業界的なつながりも増えた1年でした。
当社の仕事を一緒に進めていくパートナーの方々。いろいろなメーカーの方々、メディアの方、業界の中でそれなりに名の通った方々など。


昨年末には、その方々をお招きしてちょっとした忘年会兼交流会を行いました。友人の平澤さんの事務所(DesignCafe)と合同で行ったのですが、40人近い方々に参加していただいて有意義な年末でした。


そして。

仲間も増えました。
同業というのは仲間でもあり、盟友であり、そして時にはライバルとなります。集まってお互いに社会への不満や嘆きを言い合うような間柄ではなく、「自分たちは今後こうしていきたい」「こうしたらいいんじゃないか?」など、お互いを刺激しあうような話が出来る仲間。すごいな、と正直に思う反面、いつかは超えてやるさ、とよい意味で思える。そんな間柄っていいな、と思います。
そんな仲間が増えました。


こんな沢山の新しい出会いがあって思うのは、自分の身の周りはどんどんとよいつながりが構築されていく上で、同じように本丸である自分自身を恥ずかしくないように高めていかなければならないな、ということ。

昨年が出会いと仕組みの1年であったなら、今年は開花と発展の1年にしたいと思います。

1つ1つの仕事をお施主様と共に楽しみながら進めていき、最終的にはみんなで喜ぶことができる成果と結果の伴う仕事。当社では持ち前の「前向きさ」と良い意味での「能天気さ」を大切に、今年も頑張っていく所存ですので、今後ともご指導とご鞭撻をよろしくお願いいたします。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。